7月 30, 2014
"ところで最近は幼い女の子を監禁した上で「自分の理想の女性に育て、いずれは結婚しようと思った」という男性が話題だけど、これがいたいけな社畜を深夜まで会社に監禁した上で「自分の理想の社員に育て、いずれは幹部にしようと思った」というのと酷似してる事に気づき、若干身の危険を感じてきた。"

https://twitter.com/qlambon/status/491579277045800960 (via bgnori)

(toroneiから)

7月 30, 2014
"変態の判定基準: そのテーマでAVを出して採算が取れない"

Twitter / todesking (via rairaiken424, toby-net) (via flashno1) (via poochin) (via petapeta) (via ipodstyle) (via yaruo) (via sironekotoro) (via wideangle) (via katoyuu) (via asanuma) (via wonderthinkanswer) (via erohi) (via quote-over100notes-jp)

7月 30, 2014
"「ロビくん、腕からwwww腕からすごいwww煙出て臭いよ?」"

【爆笑注意】デアゴスティーニの組み立てロボット『ロビ』生後4分の奇跡 - 週アスPLUS (via mitaimon)

(mitaimonから)

7月 30, 2014
"① 仕事は結果よりも、プロセス(自分のやり方)に満足を覚える。 ② 自分の仕事は後輩に引き継ぐより自分でやった方が早いので教えたくない。 ③ 新しい仕事にチャレンジしたり、違う部署への移動はしたくない。 ④ 実は仕事に対しての夢やビジョンは無い。 ⑤ 本当は人見知りである。 ⑥ 自分が怒っている時は原因があるので、周囲には察してほしいと思っている。 ⑦ 会社の事は自分が一番解っていると思っている。 ⑧ だから、自分がクビになる事はないと思っている。 ⑨ マネージメントに興味が無い。学んだり、実践しようと思わない。 ⑩ 例え怖がられたとしても、一目置かれる存在で居たい。 ⑪ 会社関係者及び親族以外と接点が無い。 ⑫ 実は上司や経営者を馬鹿にしている。 ⑬ いつもにこにこしている同期は、部下に媚びていると感じる。 ⑭ 後輩の仕事ぶりよりプライベートが気になる。 ⑮ 自社が発注している取引先は、パートナーではなく、下請け企業として扱う。 ⑯ お手本にしたい女性上司が会社に存在しない。"

女性を蝕む「お局病」という病 | @ninoya_blog (via otsune)

(otsuneから)

7月 30, 2014
"運と言われることのほとんどは、実は人間関係によるもの"

漫画家たちの処世術インタビュー集『マンガで食えない人の壁』 - つんどく速報(電子書籍の感想・レビュー) (via dorelax)

(quote-over100notes-jpから)

7月 30, 2014
"自分が辞めた会社が破滅に向かってる話聞くとテンション上がる。"

Twitter / @morygonzalez (via dontrblgme)

(jutememoから)

7月 30, 2014
"「成功したら次をやらせてあげる」って、ふつう逆ですよね。「失敗したら次に活かせ」って言ってあげないと、子供は大きくならないと思います。"

— 細田聡史 (JAXA) (「探査機はやぶささん」 p.81)

(元記事: wikeaka (jutememoから))

7月 30, 2014
"もちろん孫氏はすぐれた起業家だが、彼がシリコンバレーにいたら、今のような大成功はしなかっただろう。彼の才能は空気を読まないでリスクを取ることにあり、それは競争のない日本社会ではきわめて大きな優位性だ。凡庸な起業家でも、空気を読まないでハイリスクのプロジェクトを企画すれば、資金がつき、人が集まり、そして競争がない。こんな起業家にとって有利な国は他にない。"

池田信夫 blog : 日本は起業家にとって恵まれた国 (via fukunono22)

(jutememoから)

7月 30, 2014
"ほんとうに強い人なら、どんな職業に就いても、「人生は虚しい」ということを常に直視して生きていけるだろう。だが、私のようにいい加減な人間は、やはりこの問いが枯れてしまわない土地をみずから開墾しなければならないと思った。無理にでもこの問いに向き合わざるをえない場に自分を追い込もうとしたのだ。"

生きるのも死ぬのもイヤなきみへ / 中島 義道 (via ebook-q)

7月 30, 2014
"TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」で荒川強啓氏は「脱法ハーブ」を「だっぷうハーボ」と言い間違えた。私も出演している番組なのだが、数日のあいだ、スタッフも荒川さん本人もこの「新名称」のマヌケさに脱力していた。

新名称は「危険ドラッグ」より「だっぷうハーボ」のほうがよいのではないか?

手を出したら負けの気がする。"

「改名」のセンスは、プロレスから学ぶべし。 | 日刊大衆-WEB版- (via hikol)

(otsuneから)

Tumblrでのスキな投稿: スキな投稿をもっと見る »